toggle
2020-05-11

副菜として使える【かぶのゆかり漬け】保存食15

お腹に良い食材かぶ

カブの根には消化酵素アミラーゼと言う

酵素を含んでおり、食べすぎ、

胃もたれや胸やけ、便秘、整腸効果

お腹にとても良い食材です。

薬膳的な見方でも

身体を温め、消化を助け、

胃を温めて食欲を増進させ

咳を止めるという効果もあるので

風邪をひいたりお腹が冷えて下痢の時など

かぶはおすすめ食材です。

大根も消化にいいので代用できます。

かぶのゆかり漬け

時間5分

材料

かぶ 2株

ゆかり 大さじ1〜2

天然塩

分量はお好みで

作り方

かぶを12センチ角にきる

(少し塩もみしてください)

ゆかりをまぶす

ゆかりの量はお好みで

多めに入れるのがおすすめ

混ぜる

完成

少し時間を置くとゆかりの味が染みておいしいです。

胃の調子が悪いときは

おかゆとかぶのゆかり漬けはとても消化にいいですよ。

 

みなさまが健康で

みなさまの大切な人が健康でありますように。

三体夢の簡単保存食レシピのまとめ

えみ