toggle
各種スクール

エネルギーの大きい人は調教されやすい

生まれつき持っているエネルギーが大きいと

周りの大人に過度に調教されやすい。

子供の頃は躾という意味で地球に生きて行く中で

とっても正しい行為ですが

大人になって自分の魂の時性に沿って生きるステージに立つ時

過度な調教はとても邪魔になってしまいます。

日本人がやりがちの「へりくだる」は時と場所を間違えてしまうと

自分で居心地の悪い世界を作ってしまいます。

エネルギーの出力調整とは全く別物です。

 

私はそのような方々を見ると

非力な象使いのまえに佇む

自分の力を知らない象に見えてしまうのです。

 

力の強そうなオトナの象の足首が細いひもでくくられ

小さな杭に繋がれています。

少し引っ張れば細いひもは千切れるし、

小さな杭は引っこ抜かれる力を持っているのに

オトナの象はあきらめたように大人しくしています。

 

この象がまだまだ人間の力にかなわない

コドモの時、象使いにひもでくくられ

杭に繋がれていたのです。

子象の力ではどうしようもないひもと杭は

「自分は力がない」と象使いに刷り込まれ

大人になっても象使いにに怯え

自分の力を知らず象に生まれた喜びを

知らずに生きています。

 

私のサロンに来られる方に時々

このようなタイプの方がいらっしゃいます。

あくまでも「巨象」であり「子鹿」ではありません。

 

それなのに、ご自分を子鹿のように小さく見せて

周りの象使いやライオンの様な人達に

「食べないで、私は弱いし美味しくないですよ」

とおっしゃっているのです。

 

大きな象が子鹿のフリってかなり不自然な空気になりますよ。

 

このなんとも言えない空気を「巨象」の方々は

集団の中で表してしまい、この空気感を糧にしてる

「象使い」の方に使われてしまうのです。

そうして居心地の悪い世界を自分で作ってしまうのです。

からだほぐしというワークショップは

自分のエネルギー値がわかり

自分がどの様に振舞っていて他人の目にはどんな風に映っているのかがわかってきます。

本来持っているエネルギーにふさわしい言動をするだけで世界が変わってきます

 

志方理子の個人セッションは

マッサージを通して体のあり方や思考の癖を自覚し

魂の資質に合った生き方を思い出していただきます。

五行オイル付き個人セッション

からだは水の入った革袋のなかに骨と内臓がプカプカ浮いている

[意外と気を遣ってるんだ]

2年ぶりに一般の方々対象にした
ワークショップを開催しました。

ワークショップの最終到着地は
地球と宇宙に繋がっている事を体感する

難しそうで簡単なのです。
ポイントは自分のからだの癖を知る事

からだの癖は思考の癖。
思考の癖は魂の癖。

ここら辺が頭ではなく体で理解すると
あちらこちらに意識で旅行出来るのです。

癖って自覚するとけっこうショックです。
ギャー私ってかなり緊張してるんだ!
とか、
気が利かないと思ってたのは
からだが緊張して相手のシグナルに
気が付かないからだったのか!
とか

過去の私もガチガチのガチガチで
セラピスト稼業してましたのよ、おホホ。
見事にからだ壊しました。

★からだほぐし

             ワークショップが終わった後、軽食を囲んでシェアリング中

~~~~からだにいいセミナーします~~~~~~~

 

ワンデイセミナー

日時10

①10月10日水曜日 11:00~12:30 オイルセミナー 浄化編

②10月13日土曜日 11:00~14:30 からだほぐし

(定員8名)

日時 11

①11月7日 水曜日 11:00~12:30 オイルセミナー エネルギー循環編

②11月10日土曜日 11:00~14:30 からだほぐし

(定員8名)

① 参加費 6480円 (五行オイル付き3780円相当)

②参加費  6480円 (軽食付き)

ご予約お問い合わせ

 

 

 

サロンオープン当初からヒマシ油療法

セドナにて

サロンで使っているマッサージオイルの主成分はヒマシ油と椿油

この主成分の配合は20年以上変わっておりません

 

ヒマシ油は紀元前4000年以上も前のエジプトのお墓から種が

出てきており、油を使った療法としてはとても古いものです。

 

140年ほど前に生まれたエドガーケーシーという療法家が

ヒマシ油療法をいっきに有名にさせました。

特殊な方法で治療法を伝え多くの人々を助けたそうです。

 

ヒマシ油はトウゴマという植物から採ったオイルでかなりベタつきがあります。

高い抗炎症作用と抗菌性を持っているため、大昔から薬やお化粧品、石鹸などに

使われています。

しかし、強い粘性があり扱いにくいので

単体でマッサージオイルに使うにはなかなか手ごわいオイルです。

五島列島の椿山

椿の古木

椿油は大昔から日本で使われている食用やスキンケア、ヘアケアに

使われているオイル。酸化しにくくいろんなオイルの中でもダントツベタつきがなく

デリケートな肌にも使いやすいオイルです。

しかし収穫量も少なく年々値上がりしている高級オイルです

 

とても優れている二つのオイルですが、上記の理由で

なかなかマッサージオイル専用としては使われていないオイルです。

 

2つのオイルが持っている特性が素晴らしく

オイルの研究所で特注ブレンドして作ってもらっています。

20年以上お客様との施術トラブルが一切なかったのも

私はこのオイル達のおかげだと思っています

 

昔と違って、ヒマシ油はとても手に入りやすいオイルの一つに

なっています。あちらこちらで使用法をお伝えしているセミナーもあります。

ご興味お有りでしたら検索されてみてください。

 

もちろん、アトリエ三体夢セラピストスクールでもお伝えしておりますよ。

 

※当サロンはいかなる療法グループにも属しておりません。

 

セラピストスクール初級日程はこちら

セラピストスクール初級

 

1 2 3 4