toggle
最新のお知らせ
2018-06-22 | 最新のお知らせ

レトルト食品を美味しくサバイバル料理

レトルト食品、缶詰など

そのまま、食べるのもいいですが

アレンジ一つでさらにおいしい料理に変身します。

しかも、少ない水でも濁った水でも鍋一つで色んな種類の

美味しいごはんがいっきに作れます。

※カセットコンロ、ペットボトルの水は常備しましょう。

いつも、お風呂の水はためておいてください。

 

用意するもの

カセットコンロ、ジップロック、食品用ビニール袋、
割り箸、ペットボトルか給水の水、
風呂もしくは蛇口から出る濁った水は調理用

今回、使用した物
レトルトナポリタンソース、
カレー缶詰(いなばタイカレーおすすめ)、
コンソメスープの素、
冷蔵庫の野菜(キャベツ、人参、玉ねぎ等)、
米(あれば無洗米)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

無洗米1カップと水1,3カップを
食品用ビニール袋に入れて割り箸を突っ込み
縛る(空気穴を作っておくと破裂しない)

レトルトナポリタンと同量の水、
ちぎったキャベツ、野菜をジップロックに入れて
空気を抜いて閉じる。

ちぎったキャベツ、もやし、コンソメスープの素
を食用ビニール袋に入れて口を結ぶ

全てを大きめの鍋に入れ水を入れる。
この水は風呂のため水、大人なら水道の水でも可
コンロの火にかけ野菜や米が炊けるまで
沸騰させる。

炊けたご飯に缶詰カレーをかける
レトルトナポリタンはミネストローネスープに
キャベツ、モヤシの温野菜
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

鍋汚さず水も最小限でお料理ができます。

この、食品用ビニール袋やジップロックを使った調理方法は

忙しい時間に作る、朝ごはんやお弁当作りに役に立ちます。

日常生活に取り入れてみると便利です。

 

恐怖から来る買い占めや配給を待つだけの受け身は一番最後の姿に取っておきましょう。

 

野外料理ではなく、サバイバル料理。

自力で生き抜く事を楽しく考えましょう。

写真は昨年サロンでのサバイバル講座より

2018-06-21 | 最新のお知らせ

二次持ち出し品は『日常備蓄』

えみです。

災害があってからライフラインが正常に戻るまでが大変です。

二次持ち出し品は

日ごろ利用している食料品や生活日常品を少し多めに購入し『日常備蓄』をしていると
災害時の不安が軽減します。

食べ物、トイレットペーパー、ティッシュペーパー、おむつ、ガスボンベ、水など

焦って、買い占めにコンビニやスーパーに行かなくてもすみます。

特に、災害時にあると便利な長期保存ができる非常食は色んな種類の物が沢山売っていますので

スーパーやネットショップで意識して見てみて下さい。

そして、備蓄した非常食を、たまに食べては買い足すという
【防災用ローリングストック】を心がけて下さい。

レトルト食品→

お惣菜セット、種類豊富なパスタソースや丼ものの具、野菜の具たくさんスープ、おかゆなど

インスタント食品(お湯をかけて食べられるもの)→

ラーメン、カップスープ、みそ汁、雑炊、マッシュポテト、リゾットなど

缶詰→

ツナ缶(オイル漬け)、さば缶、カレー缶、パン缶、フルーツ缶、ケーキ缶、おかず缶、ホルモン缶など

それぞれのカテゴリーで沢山の種類が出ています。

 

おすすめの常備品

★チキンラーメン!

お湯がなくてもベビースターラーメンのように食べる事が出来ます。

★ママ―の3分パスタ

すぐゆであがります。

★ツナ缶(オイル漬け)!

ティッシュで作ったこよりをツナ缶に浸すことでオイルランプになりツナも美味しく食べる事が出来ます。

二次持ち出し品

【災害時にあると便利なもの】

•非常食

(レトルト食品、インスタント食品(ラーメン・スープ)、

缶詰(ツナ缶オイル漬け・さば缶・カレー缶・パン缶など)

パスタ(乾麺、ゆで時間3分ほどの短時間の物)

無洗米(長期保存米やチンごはん(サトウのごはん))3日分以上

•飲料水(軟水)大人1人1日2リットル×3日分

•簡易食器セット(割りばし、紙皿、紙コップ、スプーン、フォーク)家族分)

•サランラップ、アルミホイル、ジップロック

•カッセットコンロ

•ガスボンベ

•新聞紙

•衣類(着替え、下着) 3日分

•鍋

•簡易トイレやペットのトイレシート(トイレ用)

•ゴミ袋

•ビニール袋

•タオル、バスタオル

•ティッシュペーパー

•トイレットペーパー

•歯ブラシ、歯磨き粉

•生理用品

•石鹸

•マスク

•予備の電池

•裁縫セット

•ランプ、ランタン、ヘッドランプ

•ホッカイロ、冷却シート

•レジャーシート

•折り畳みポリタンク

•車輪付き旅行バッグ

•台車

•かご付き(荷台付き)自転車

•キャンプ用品一式(テント、寝袋、バーベキュー用品一式)

•非常用浄水器(町内会やマンション自治会などで用意)

 

ベビーグッツ3日分以上

•粉ミルク

•ベビーフード

•おむつ

•おむつを捨てるゴミ袋

•絵本やおもちゃ

備えあれば憂いなしです。

2018-06-20 | 最新のお知らせ

一次持ち出し用非常袋

えみです。

ご存知ですか?

非常袋には〖一次持ち出し用〗と〖二次持ち出し用〗がある事。

そして、大人用、子供用、赤ちゃん用があります。

 

非常袋は自分が持って移動できる範囲の重さで必要な物を入れてください。

夏に必要な物・冬に必要な物があります。

今の時期に必要だと思うものを入れて置いてください。

 

 

まずは、避難所にケガもせず無事に生きて避難する事です。

避難袋を捨てて逃げる事が必要な場合もあります。

物より命が大事な事を忘れないでください!

玄関の近く、寝室などすぐ持って出れるような場所に置いておく。

★一次持ち出し品

【非常袋に入れておく物】

※大人用
•身分証明書(マイナンバー)、印鑑、権利書、
健康保険証や地震保険証などの保険証、通帳番号が分かるページのコピー

•現金(硬化•10円玉は公衆電話で使えるため多めに用意)

•防災笛

•飲料水(500mlペットボトル2から3本程度)軟水

•非常食(飴(塩飴が好ましい)カロリーメイト、チョコ、ゼリー、ドライフルーツ、ナッツなどの食品)

•医薬品(常備薬(薬品名のメモ)、絆創膏、消毒薬、三角巾、胃薬、解熱薬など)

•衛生用品(生理用品、毛抜きなど)

•衣類(防寒具)

•懐中電灯、携帯ラジオが一体化している物(手動式が好ましい)

•必要なサイズの電池

•携帯電話用バッテリー

•ローソク・マッチ・ライター

•軍手

•ビニールシート

•雨具(レインコート)

•サバイバルナイフ、ハサミ

•タオル(大小)

•携帯用ウェットティッシュ

•トイレットペーパー(芯を抜きつぶす)

•ビニール袋(ゴミ袋・保存袋・コンビニやスーパーの袋)

•マップ、コンパス

•筆記具(油性マジック、布ガムテープ)

•家族や大事な人の写真、氏名、連絡先を書いたメモ

•ホッカイロ、冷却シート

•新聞紙

•簡易アルミシート

•ドライシャンプー

•眼鏡・コンタクトレンズ

 

※子供用

•健康保険証、医療証のコピー

•小銭(10円も)

•非常食(チョコ、ビスケット、一口ゼリー、ドライフルーツなど)

•飲料水(500mlペットボトル1から2本程度)軟水

•ヘルメット(自転車用で良い)

•ホッカイロ、冷却シート

•医薬品(常備薬(薬品名のメモ)、絆創膏、消毒薬など)

•携帯用ウェットティッシュ

•軍手(子供用手袋)

•子供用マスク

•簡易アルミシート

•タオル、バスタオル

•着替え2日程度

•筆記具(油性マジック、布ガムテープ)

•家族写真、氏名、連絡先を書いたメモ

•ホイッスル

•本やおもちゃ

 

※赤ちゃん用

•健康保険証、医療証、母子手帳のコピー

•ベビーフード、粉ミルク、哺乳瓶、ホッカイロ(ミルクを温める用)

•飲料水(500mlペットボトル2から3本程度)軟水

•タオル、バスタオル

•おむつ、おしりふき、おむつを捨てるポリ袋

•着替え2日程度

•抱っこひも

•授乳ケープ

•絵本やおもちゃ

•家族写真、氏名、連絡先を書いたメモ

 

もう一度、お家で用意されている非常袋の確認をしてみて下さい。

1 2 3