toggle
2020-05-28

副菜として使える【塩麹とりハム梅わさびポン酢】保存食21

「一日一粒で医者いらず」梅干し料理

昔から言い伝えられている

日本の伝統的な食品【梅干し】は

「一日一粒で医者いらず」と言われる優秀な食品です。

酸味のクエン酸は、疲労回復を促し

ミネラル分は、からだに必要な5大栄養素の1つであり

からだの組織をつくり、体調を整えるものとして摂取することは必要です。

マグネシウム、カルシウム、鉄分、亜鉛などの、ミネラル分が豊富なので

【梅干し】は

疲労回復

食欲増進

熱中症対策

免疫力アップ

美肌

便通の改善など

天然のサプリともいえます。

 

【塩麹とりハム梅わさびポン酢】

材料

鶏むね 一枚

塩麹 大さじ1

うめ 1

かつおぶし(梅かつおでもOK) お好み

ポン酢 大さじ2

わさび お好み

きゅうり 1

味付けはお好みで

作り方

鶏むね肉を塩麹に30分ほど漬ける

(前日に漬けていてもOK)

ラップに巻いて

ゆでる

ポン酢、うめ、わさびでタレを作る

きゅうりを薄く切り軽く塩で揉む

しっかり水切りをして

ゆでた鶏むねをさく

タレに鶏むねときゅうりをまぜると出来上がり〜

「一日一粒で医者いらず」の梅で、蒸し暑い夏を乗り切りましょう。

 

みなさまが健康で

みなさまの大切な人が健康でありますように。

三体夢の簡単保存食レシピのまとめ

えみ