toggle
2020-05-26

副菜として使える【浅漬けキューちゃんツナ和え】保存食20

きゅうりのQちゃんでむくみ解消

そろそろ、梅雨入り

梅雨に入るとむくみが気になる方が増えます。

きゅうりには、「むくみ」を緩和してくれるうれしい成分カリウムが、

体内の水分量を調整してむくみを防いでくれます。

薬膳料理でも

むくみ・慢性下痢・小便不利など

お肌が乾燥したときには皮膚を潤し美しく整えるので乾燥肌が気になる時に食べられています。

ただ、きゅうりはからだを冷やすので生姜やにんにくと一緒に食べたり常温で食べるなどの冷え性の方は気をつけていただきたいです。

【浅漬けキューちゃんツナ和え】

材料

きゅうり 3

生姜 ひとかけら

ごま 大さじ1

ツナ缶 1

麺つゆ 大さじ3

酢 大さじ2

味付けはお好みで

作り方

きゅうりのヘタをきる

きゅうりを手でバキバキっとつぶす

乱切り

しょうがを千切り

きゅうりとしょうがをジップロックやビニール袋入れて

ごまを入れる

ジップロックに麺つゆ、お酢を入れ

袋の空気を抜いて30分ほど冷蔵庫で寝かす

寝かしたきゅうりをツナ缶と混ぜて出来上がり

ツナ缶を入れなくてもおいしいよ〜

 

みなさまが健康で

みなさまの大切な人が健康でありますように。

三体夢の簡単保存食レシピのまとめ

えみ