toggle
2020-04-05

副菜として使える【お野菜の味噌漬け】保存食4

発酵食品お味噌はパワーフード

昔から味噌は医者いらずと言い伝えられています。

それは、ミネラル、酵素、乳酸菌などの豊富な栄養素を含み

発酵食品なので腸内環境を整えるため免疫力を上げます。

今は、免疫力を上げて健康でいたいですね。

美肌にもなるよ♪

 

この、発酵食品のお味噌をそのまま食べましょう。

野菜の味噌漬け

10分で作れます

材料

大根 好きなだけ

にんじん 好きなだけ

(にんじん、かぶ、きゅうり、セロリなどお好きな野菜)

味噌(うちは麦味噌を使ってます) 適量

みりん 適量

作り方

大根とにんじんを好きなだけ大きめに切ります

味噌とみりんを1:1ボールに入れ

混ぜる

保存瓶に野菜をいれ

味噌を入れて漬けるだけ

(カレーじゃないよお味噌だよ)

出来上がり〜

生大根は水気が多いのでお味噌が水っぽくなりました。

水気の多いお野菜は半日干してから味噌漬けしてもいいですよ。

 

保存容器に味噌とみりんを混ぜて、大きめに切った野菜を沈めておくだけ。

半日~翌日から食べられます。

味噌を洗い流しで食べてもOK

麦味噌は甘いのでそのまま食べれます。

味噌が水っぽくなるまで繰り返し使えます。

 

水っぽくなっても捨てずにお味噌に入れてください。

生味噌で腸内環境を整えて免疫力アップです。

 

みなさまが健康で

みなさまの大切な人が健康でありますように。

えみ