toggle
2018-04-30

【自分軸】あなたは自分で考えた言葉をつかってますか?

セラピストスクールを始めたのはもう15年ほど前。

当時は本気でサロンを持ちたい方のみにマンツーマンで教えていました。

朝から晩までミッチリ×数日×数か月この形態で教えた受講生の方々の

サロンは10年以上たった今でも残っています。

理由は10年経っても経営していくであろうと思えた方のみ技を伝授していたからです。

 

10年続くか否かの決め手は「私がここに居る」人かどうかなのです

自分で考えた言葉を使っている人です。

会話の中で「主人がこう言ってた」「上司が」「友人が」「子供が」と

主語が「私」でない方はとても他人に影響されやすく、仮に数か月の講習が終わって

サロンを持ったとしても他人の意見で常に気持ちがグラグラして

自宅サロン以外おおむね2年は持ちません。

その方々には単発のセミナーか月イチセミナーをおススメしてました。

 

単発セミナーや月イチセミナーは主に「私」がナニモノなのかを確認する内容にしていました。

常に「私は」こう思う、こう感じたを問う、

脱力をメインにした薬膳料理などからだに関する

食のセミナーがついたワークショップでした。

15年ほど続けてきた結果、月一ワークショップにき続けて下さった方々の中に、

「私」ができてくる人が続出したのです。

 

その方々の取り巻く環境が変わりました。

なんせ以前は出来事すべて「主人」や「子供」や「上司」など他人のせいから

「私」のおかげに考え方が変わるのですから。

なにか現象が起こっても捉え方が変わると、行動が変わってきます

 

変化された方の中には、技術を習得するため再チャレンジされた方もいらっしゃいました。

その方は10年以上たった今でもとても機嫌よくサロンを運営されています。

セラピスト初級クラスがはじまりました。

初級、中級クラスでは自分がナニモノか、を常に問うワークショップが組み込まれています。

セラピストだけではなく、家庭の中、会社の中での自分の立ち位置が明確になり

ご自分の言動に変化が起きるコースです。

 

全3回  10時間
費用   108,000円  分割 カード払い可能

日程調整などお気軽にお問い合わせください

 

 

お問い合わせ

info@atorie-3time.com
tel 072-266-2610