toggle
2018-06-21

二次持ち出し品は『日常備蓄』

えみです。

災害があってからライフラインが正常に戻るまでが大変です。

二次持ち出し品は

日ごろ利用している食料品や生活日常品を少し多めに購入し『日常備蓄』をしていると
災害時の不安が軽減します。

食べ物、トイレットペーパー、ティッシュペーパー、おむつ、ガスボンベ、水など

焦って、買い占めにコンビニやスーパーに行かなくてもすみます。

特に、災害時にあると便利な長期保存ができる非常食は色んな種類の物が沢山売っていますので

スーパーやネットショップで意識して見てみて下さい。

そして、備蓄した非常食を、たまに食べては買い足すという
【防災用ローリングストック】を心がけて下さい。

レトルト食品→

お惣菜セット、種類豊富なパスタソースや丼ものの具、野菜の具たくさんスープ、おかゆなど

インスタント食品(お湯をかけて食べられるもの)→

ラーメン、カップスープ、みそ汁、雑炊、マッシュポテト、リゾットなど

缶詰→

ツナ缶(オイル漬け)、さば缶、カレー缶、パン缶、フルーツ缶、ケーキ缶、おかず缶、ホルモン缶など

それぞれのカテゴリーで沢山の種類が出ています。

 

おすすめの常備品

★チキンラーメン!

お湯がなくてもベビースターラーメンのように食べる事が出来ます。

★ママ―の3分パスタ

すぐゆであがります。

★ツナ缶(オイル漬け)!

ティッシュで作ったこよりをツナ缶に浸すことでオイルランプになりツナも美味しく食べる事が出来ます。

二次持ち出し品

【災害時にあると便利なもの】

•非常食

(レトルト食品、インスタント食品(ラーメン・スープ)、

缶詰(ツナ缶オイル漬け・さば缶・カレー缶・パン缶など)

パスタ(乾麺、ゆで時間3分ほどの短時間の物)

無洗米(長期保存米やチンごはん(サトウのごはん))3日分以上

•飲料水(軟水)大人1人1日2リットル×3日分

•簡易食器セット(割りばし、紙皿、紙コップ、スプーン、フォーク)家族分)

•サランラップ、アルミホイル、ジップロック

•カッセットコンロ

•ガスボンベ

•新聞紙

•衣類(着替え、下着) 3日分

•鍋

•簡易トイレやペットのトイレシート(トイレ用)

•ゴミ袋

•ビニール袋

•タオル、バスタオル

•ティッシュペーパー

•トイレットペーパー

•歯ブラシ、歯磨き粉

•生理用品

•石鹸

•マスク

•予備の電池

•裁縫セット

•ランプ、ランタン、ヘッドランプ

•ホッカイロ、冷却シート

•レジャーシート

•折り畳みポリタンク

•車輪付き旅行バッグ

•台車

•かご付き(荷台付き)自転車

•キャンプ用品一式(テント、寝袋、バーベキュー用品一式)

•非常用浄水器(町内会やマンション自治会などで用意)

 

ベビーグッツ3日分以上

•粉ミルク

•ベビーフード

•おむつ

•おむつを捨てるゴミ袋

•絵本やおもちゃ

備えあれば憂いなしです。