toggle
2018-11-04

問題をアトラクションと捉えるスキル

セラピストになったきっかけ

色んなセラピストさんに聞くと

大きく分けて

・興味があったから

・生活のため

二つに分けられれました。

 

いずれにしろ施術をしてお客様から

お金をいただく立場になったら

必ずハラをくくらなければならない状況が来ます。

 

その状況をくぐり抜けたセラピストは

10年20年とそれを本業として続けている。

そのように思います。

                                     サロンの飾り付け最中

私は生活のためにセラピスト業を選びました。

オーナーセラピストを24年続けていますが

まあホント様々な問題に向き合わなければならない状況が起きます。

 

問題を受け入れると後は楽

正面から向き合った問題は今では私の強力なスキルになり

逃げてしまった問題は

今でも私の足を止める原因になっています。

セラピスト稼業を続けていくにあたり向き合わなければならない問題はいくつも。

                           房総半島の神社にある大きな木の根

先日ご紹介いただいたスクールオーナーセラピストの方は

様々な問題に正面から向き合い、その思い出話を

面白おかしくお話しされるとても魅力的な女性でした。

その人柄に惚れる生徒さんが全国にたくさんいらっしゃいます。

強力なスキルの塊のような方ですね。

 

偶然サロンのご近所さんなので芦屋情報を

イロイロ教えていただき

これからこの地でお商売をするにあたり

こころ強いお友達ができたと思っています。

 

最近は

問題を「アトラクション」という言葉に置き換えてます。

急流すべりの様なアトラクション、怖くても

急斜面の途中で降りてしまう方が危険で結局手間が

かかってしまいますものね。

そのまま乗ってしまえば、怖くてもあとは楽チン。

先ほどのオーナーセラピストもアトラクションを

語っているようでした。

 

 

サロンのワンデイセミナーやスクールに来られる

お客様の目的も先ほどの二パターンに分かれますが

いずれにしろ私は

楽しい、美しい、美味しい、と

五感を満足させるモノを提供していきます。

アトラクションを楽しめる環境を作りますよ。

 

興味をそそられたらご連絡ください。

★個人セッション 

★ワンデイセミナー

★からだほぐしセミナー