toggle
2021-04-24

副菜として使える【ノリ塩たけのこ】保存食30

旬のたけのこを食べよう【春】

春は新陳代謝が盛んになってきます。

からだは、冬にためた解毒時期にもなるので

春野菜は(特に山菜など)はアクがあり解毒効果があります。

元気な場合は解毒食材を美味しくいただけますが

体調が悪いと、ブツブツがでたりかゆみが出たりするので

気を付けましょう。

おいしいからと言って食べ過ぎも注意です。

焼くだけ簡単【ノリ塩たけのこ】

材料

  • たけのこ(ゆでたもの)
  • あおさ(青のりでも可)
  • 天然塩
  • ごま油

作り方

処理された(ゆでた)たけのこを用意

1センチぐらいに切る

フライパンにごま油をひき中火弱ぐらいでじっくり焼く

塩少々をまぶし味付け

(生あおさを使うときは、少々塩気があるので後から天然塩を調整してください)

お好みの塩気にしてください

ひっくり返しながらじっくりと焼く

こんがり焦げ目がついたら

生あおさを入れる(なければ青のりでもOK)

生あおさの場合は火が通るぐらいまで炒めて

焼くだけ簡単【ノリ塩たけのこ】の出来上がり

2〜3日は冷蔵庫保存もできます

旬のものは旬の時期に食べるのが一番おいしいです

おいしく、たけのこを食べて

冬にためた、からだの解毒をしてくださいね。

えみ

★簡単レシピのまとめ

〜お知らせ〜

★風水オイルセミナー

★Facebook

★インスタグラム➡atoriesuntime(アトリエ三体夢)

インスタでは★santime oilの使い方を徐々にアップしていきます。

フォローしていただけると嬉しいです。

お申込み・お問い合わせ

アトリエ三体夢のセミナー・講座は完全予約制です。

★三体夢onlineshop

★楽天三体夢ショップ

 

営業時間・定休日など店舗詳細

営業時間 11~18時まで
定休日 日・祝日
TEL 0797-38-8719
FAX 0797-38-8819
MAIL info@atorie-3time.com