toggle
2020-03-17

マスク内の環境を快適に 深呼吸したくなるアロママスク

マスク内の環境を快適に


コロナウイルスをはじめ、風邪が流行っている時期はマスクが品薄になりがち。

使い捨てのマスクも、再利用する頻度が多くなってきます。

マスク内環境も少々劣悪に。

そんな時におすすめなのが、マスク内にハーブを挟むこと。

ティッシュに少し手でクシュっと揉んで香りを出しティッシュに

包みマスクの内側に挟み込みます。

呼吸と体温で温まったマスク内にハーブの香りが充満し

快適な空気を吸い込むことができます。

オススメはローズマリーの葉や月桂樹の葉、クスノキの葉など

いい香りのする木の葉。木系は香りが長持ちします。

 

そんな葉っぱ、簡単に手に入らないワという方にお勧めが

アロマオイル。

ユーカリやラベンダーなどスッキリした香りはマスク内の

空気が快適になり深呼吸したくなるほどです。

使い捨てマスクに香りをしみ込ませて、不要な物質が身体に入るのを防ぎながら、

いい香りも楽しめるので、マスク内の空気が快適になり

深呼吸したくなります。

アロママスクの作り方

<材料>
使い捨てマスク 5枚
密閉袋 1枚
アロマオイル 5〜6滴
*殺菌作用・抗ウイルス作用を持つ精油の中から、いい香りだと思うものを選びましょう

コットンもしくはティッシュ1枚

<作り方>
1. 使い捨てマスクを密閉袋(ジップロック)に入れる
2. コットンに金オイルを5〜6滴垂らして香りをつけ、密閉袋に入れる


3. 袋の口をしっかり閉じて、一晩おいたら完成

サロンでは「金」オイルをお勧めしております。

ユーカリやティトリー、パインなど樹木系のスッキリした爽やかな香りを

ベースに草系のオイルをブレンド。深呼吸すると肺が快適になる瞬間が

とてもよくわかります。

気になればこちらからどうぞ。

 

オンラインショップ

陰陽五行スピリットアロマオイル 金(肺)