toggle
2018-12-01

今から始まる宴会料理に備えよう

忘年会シーズン始まりましたね。

ごちそうが連日続いてしまう方も多いと思います。

真夏でも日が落ちた夜からのビールは胃を痛めます。

じゃあ、日本酒は?焼酎は?ワインは?
という声が聞こえてきそうです。

 

お酒を飲まない私は「知らんがな!」と
言いたいところですが、強い弱いにかかわらず、

胃に優しい飲み方は
空腹時に飲まない。アタリマエのこと。

サラダ、漬け物、キムチ、納豆等の発酵食品、

酵素食品とタンパク質を

ガッツリ食べた後の酒類は酔いにくいです。

実際弱い人が酔わない時の飲み方をじっくり観察していると

上記のような飲み方をしている時でした。

てんこ盛りのせこ蟹のまわりには

てんこ盛りの白菜漬け、かぼちゃのヌカ漬け等

これらをワシワシ食べながらのアルコールは酔いにくい。

食べ過ぎない。

それでもやってしまうのが忘年会

翌朝は酵素ジュース、やお味噌汁などの液体だけを流し込み

「出す」ことに専念します。

 

お手持ちのエッセンシャルオイルもいい仕事します。
ペパーミントア、ジンジャー、レモングラスetc

ベースオイルにこれを混ぜてみぞおちにスリスリ。

これらをつかって不快な症状をを解消。

サロンではブレンドされてる「土」オイルをオススメしてます。

・三体夢オイル通販