toggle
2018-12-09

【風邪予防!】気の強壮で風邪をひかないからだになろう。

気温が寒くなりだしたこの時期

気温差や体力低下などで、からだがついていけず風邪をひきやすくなります。

 

東洋医学では、「風邪」とは「かぜ(風)」の「じゃ(邪)」と考えられています。

生活環境や外的な刺激の中で、

自然に吹く風が体に悪影響を及ぼすと言われています。

自然の「風」から「風邪を引く」と想像しにくいと思いますが…

たとえば、体に冷房の風が当たり続けると徐々に体が冷えて皮膚も乾燥していきます。

皮膚が乾燥すると、

皮膚から体内にウイルスや細菌が侵入しやすくなり【風邪】を引いてしまうのです。

 

『き(気)』の『やまい(病)』で『病気』というように

『気』は目に見えないですが、からだにとって大事な役割をしています。

生活環境や外的刺激の中で受けた

体にとって必要のない【邪気の浄化】

からだの原動力である【気の強壮】ができる金オイル

(金オイルには↓このようなエッセンシャルオイルがブレンドされています。)

パイン (松科)

・気を強壮する

・呼吸器系

・気管の炎症緩和

・せきや喘息

・殺菌

・消炎など

 

〖金オイル〗で風邪予防をおすすめします。

・三体夢オイル通販