toggle
2018-10-21

びわの葉の選び方

今回は【びわの葉の選び方】のご紹介です。

{378DB676-88F7-4527-975E-9CE960DD0884}

びわは常緑木なので、1年中いつでも葉を採る事が出来ます。
採る葉の選び方は
・濃い緑
・肉厚
新芽を取るより、何か月もある古い立派なものを選んでください。

(写真は大きさを比較するために撮っています。

上が新芽~1番下の葉の大きさを採取してください。)

びわの木が自宅や身近にある方は毎日びわの葉を採取して
新鮮な葉で『びわの葉茶』や『びわの葉湯』などすると良いでしょう。

びわの葉を2~5枚ぐらいお風呂に入れる『びわの葉湯』は
疲労回復・冷え性・むくみ・肩こり、腰痛などに良いです。

(身近にびわの木がない場合はネットショップでも買えます。)

自宅にお庭があれば、びわの木を植えるといつでも採取できますね。
お庭がなくても、びわの木は鉢植えでも育てられますよ。

保存方法

☆生のまま保存する時は
5枚ぐらいを洗わずに重ねて新聞紙にくるみ
ポリエチレンのビニール袋に入れて野菜室で保存
(1か月ぐらいは持ちます。)

☆乾燥して保存
使いやすい大きさに切り、2週間ぐらい乾燥させる。
(乾燥させる時期は、冬がおすすめ!
空気が乾燥していて雨量も少ないためカビが生えにくいです。)
瓶などに乾燥材(シリカゲルなど)と一緒に保存する。

乾燥させた場合でも早めにお使いくださいね。

 

えみ