toggle

コンセプト

志方みちこが考える「サロン」とは知識人が集い、くつろぎ、様々な化学反応を起こすスペース。

まだ私が小学生の頃、近所には毎日のように女性達が集まり刺繍をしたり美しいアクセサリーや小物を作る。そんな場所がありました。

そこに来ているのはお茶やお華、書などのお教室の先生達がほとんどで、誰かが持ってきた自慢の手作りのお菓子とお茶を楽しむ・・・師弟関係がないほっと一息つける空間だったようです。

そして、そこのオーナー、マダムは素敵な人を集める天才でした。

時が経ち大人になった今、私も心と体と魂が喜ぶサービスを軸に、毎日のように素敵な女性が集まり、お料理やお菓子やを楽しみながら、笑ったり泣いたり、楽しめる場所を作りました。

サロンのオーナーである私は、来て下さるお客様に長く人生を楽しめるからだつくりを提供し、お客様はそのからだをつかって、社会に還元できるクオリティの高いお仕事を提供されます。

からだだけでなく人間関係や社会がうまく循環していく。
サロンの中で素敵な化学反応が起こるのです。

アトリエ三体夢は、今までも、これからもがんばり続る女性が、ご自身の中に平和を感じていただける場所、素敵な方々とのご縁をつないでいただけるサロンでありたいと願っています。

 

アトリエ三体夢  志方みちこ